神々と共に暮らす里 銀鏡活性化プロジェクト

銀鏡よみがえる「滝行」プロジェクト

「神々と共に暮らす里、銀鏡・蘇る滝行」

  

滝行開催日決まる。

気分一新 滝行にチャレンジ!

平成29年4月29日滝行を行います。(終了しました。)10:00~13:00
初心者のかたも大歓迎。新緑の季節 滝行は気持ちが晴れるはず!

●スタイル

行衣(白い衣装)や持参するものなど初めての方はご相談ください。

●作法

滝に入る前に練習しますので大丈夫!

●お昼ご飯

近くの農家民泊のおばちゃんの手作り、素朴な地元の昼ごはん!
材料はほとんど地元でとれたシイタケやお米、そば、山で仕留めた「いのしし」など
季節季節でメニューが変わり楽しめます。ご飯3杯までおかわり可能

●参加料

おひとり 4000円(保険・昼食・おふろ込)

●交通

滝場までは自家用車で行きます。

  

当日は「銀鏡山の駅」前でスタッフがお待ちしてます。
スタッフが一緒に滝場(私有地につき許可なき者は入られません)へご案内します。

●問い合わせ・申し込み

事務局 NPOiさいと HPから

銀鏡滝行お申込み

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

性別
 
 

※IPアドレスを記録しております。いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください

銀鏡滝行が新聞1面に掲載!!「銀鏡新聞 第1号」

発行人は8月の滝行にお父さんと参加した今村大地君。5年生。夏休みの自由研究で作ってくれました。夏休みの良い体験以上の何かが心に残ったようです。主催者としてサンキュウです。ちなみに10月の滝行にも参加予定です。

銀鏡新聞 第1号
銀鏡新聞 第1号

平成27年4月 滝開き

修験道

修験道は、日本古来の山岳信仰が、中国古来の民間宗教である道教・陰陽道や後に渡来した密教等と習合・融和し、ひとつの宗教としてできた日本独特の宗教です。

山道を歩きながら、人間が自然界の一員となり、自然と一体化することにより、心身の再生をはたします。

滝行(みそぎ)

肉体を持つ行者がそのすべてを託して懺悔するとき清浄の神の世界をその身に呼び起こします。

Copyright © 2015-2017 · All Rights Reserved · NPO iSaito