NPO法人 i さいと とは―― 成り立ち・沿革について
                                         




“滝行”とはみそぎとも呼ばれ、滝に打たれ心身を清めること。遥か昔この地域に山伏が修行に訪れ滝行をしていた文化を2014年に復活。
神々の気配を感じながら、水の音と法螺貝の音色、祝詞を読み上げる声が織り重なる空間。
なんともいえない体験になるだろう。

参加費4000円(昼食付)

※参加については当ページ下段の注意事項をよくお読みになり、ご自身の健康と体調にご留意の上、お申し込みください。

次回滝行のお申し込みはこちら

滝行参加者の感想
フェイスブックページにもたくさん掲載中!



  4月 
 
  6~8月
 
  10月
 
  2月11日(滝開き) 





滝 行 の 流 れ


1. 行衣(着替え)着用
2. 滝行次第



3. 練習



4. 滝行



5. 移動
6. 昼食(語り)と入浴(必要な方のみ)



注意事項

 ●スタイル
  行衣(白い衣装)白地下足袋
  持参するものなど初めての方はご相談ください。
  レンタルもあり

 ●作法
  滝に入る前に練習します

 ●お昼ご飯
  近くの農家民泊のおばちゃんの手作り
  素朴な地元の昼ごはん
  材料はほとんど地元産。シイタケやお米やそば、
  山で仕留めた「いのしし」など体温まるお料理
  です。

  季節季節でメニューが変わり楽しめます。
  ご飯3杯までおかわり可能

 ●参加料
  おひとり 4000円(保険・昼食・着替え場所)

 ●写真
  滝に打たれた姿を事務局で撮影しメールで送り
  ます。



次回の滝行について・タイムスケージュール等は
こちらのフェイスブックページにてご確認ください。




 

(NPO) i さいと 西都原考古博物館運営支援 ミュージアムショップ 滝行
> 理念・定款
> 研修事業
> 新商品紹介
> 滝行について
> 歴史・今までの主な事業
> イベント情報
> 書籍
> 次回お申し込み
> スタッフ紹介
> 西都原
  ボランティア協議会支援
> 雑貨・その他

まちづくり その他の事業 年度別事業報告 お問い合わせ
> 丸亀市文化推進事業
> レーダー探査事業
H15 H16 H17 H18 H19
TEL
0985-89-4230(本部)
0983-43-5116(博物館事業部)
> コンサルティング事業 他
> あつまれ歴女!(課題)
H20 H21 H22 H23 H24
> 被災地支援事業
> 事務局代行事業
H25 H26 H27 H28 H29
FAX 0985-35-8805
H30
E-mail info@isaito.net



© 2019 NPO iSaito